休符も音楽だと思い知らされる SADE/Is It A Crime

08.242015

この記事は2分で読めます

先日、いつもお世話になっているバーでSADEが流れていた。

(近頃はノンアルコール、、)

マスターがいつもその日の気分で掛けている音楽ですが、

好きな曲が流れていることが多い。

久々に彼女の声にぐっと聴き入ってしまった。

 

SADEの世界観、音質、セクシーさ、どれをとっても唯一無二。

彼女にしか出来ないものを彼女だけが表現する。

 

いつもひれ伏すしか無く、心のなかで白旗を上げてしまう。

 

そもそも、その人にしか出来ないというオリジナルを追求しているのに

どこかが、少しずつ誰かの作品の欠片だったりする。

本人や世間のリスナーが気づいていようとそうでなくても。。

 

彼女の音楽も当然、どこかが必ずmusic treeの枝葉であるはずなのだけど、

それを見つけても、実はちっとも嬉しいと思わない私がいる。

 

見つけたくないのかもしれない。

彼女の後にも先にも、彼女に似た音楽はない。そう思っていたい。

ジャンルは違うけど、やはりBjorkビョークにおいてもそう思っていたい。

 

今日の曲、”Is It A Crime” は休符の間も音が聴こえる。

音楽は『間  ま 』だといつも教えられてきたけど

本当に空間、もっと言えば空気感だと思い知らされる。

 

この曲を聴くと、私は音と音の間を聴いている気分になる。

 

プロモーションビテオのような映像がYoutubeにあったけど、

ぜひ、この静止画と音源のみのこの曲を聴きながら

音と音の間を感じてみて欲しい。

 

♫ Is It A Crime/SADE

 

This may come, this may come as some surprise

But I miss you
I could see through all of your lies
But still I miss you

He takes her love, but it doesn’t feel like mine
He tastes her kiss, her kisses are not wine, they’re not mine
He takes, but surely she can’t give what I’m feeling now
She takes, but surely she doesn’t know how

Is it a crime
Is it a crime
That I still want you
And I want you to want me too

My love is wider, wider than Victoria Lake
My love is taller, taller than the Empire State
It dives, it jumps and it ripples like the deepest ocean
I can’t give you more than that, surely you want me back

Is it a crime
Is it a crime
I still want you
And I want you to want me too

My love is wider than Victoria Lake
Taller than the Empire State
It dives, it jumps
I can’t give you more than that, surely you want me back

Is it a crime
Is it a crime
That I still want you
And I want you to want me too

It dives, it jumps and it ripples like the deepest ocean
I can’t give you more than that, surely you want me back

Tell me is it a crime

Read more: Sade – Is It A Crime Lyrics | MetroLyrics

関連記事

カテゴリー

アーカイブ