Al Jarreau(アル・ジャロウ)/Take Five

09.192015

この記事は1分で読めます

 

imgres-3

 

昨日のPeter Fesslerが、音楽のスタイルで参考にしたという

Al Jarreau アル・ジャロウ(Wiki)

米ミルウォーキー出身1940年生まれ。

2015現在75歳。

 

アイオワ大学で心理学を学び、カウンセラーをしていたという経歴は、

彼の人柄、歌声に必ず影響があるに違いない

 

広い声域、類まれなリズム感、ピッチ感、表現力、

そしてスキャット

彼は正真正銘Mr.Vocalist。

 

昨日のPeter Fesslerのように

彼を音楽の父として学んだvocalistは世界中に多いに違いない

 

ギタリストGeorge Benson( ジョージ・ベンソン)と

2006年に発表したアルバムGivin’ It Upは

一時代を築いた大御所ミュージシャンが

ほんとうに楽しそうに奏でている様が心地よい。

 

全編が確かなテクニックをも超えた熟練のグルーブ感。

口三味線とスキャットの融合は新たな化学反応のようだ。

ベテランながらボイス&タンの可能性を実験して楽しんでいる。

 

アル・ジャロウ、素晴らしい歌声をありがとう

 

imgres-2

関連記事

カテゴリー

アーカイブ