Brand New Heavies(ブラン・ニュー・ヘヴィーズ)/ You Are The Universe

11.042015

この記事は1分で読めます

先日、知人と話していた時にブラン・ニュー・ヘヴィーズの話題に。

 

インコグニートとブラン・ニュー・ヘヴィーズが大好きだという知人と、

どの曲がブラン・ニューで1番カッコ良いかについて語ったところ

本日の”You Are The Universe”が名曲ではないかということに落ち着いた。

 

 

改めて私にとってのブラン・ニュー・ヘヴィーズについて振り返ると(Wiki)

Never Stop”という物憂げで気怠いVocal Acid Jazzが最初の出会いだった。

 

それからShelterというオリジナルアルバム5枚めまでしか聴いていない。

気がつけば聴いていなかった。。

 

 

Dream On Dreamerとか”World Keeps Spinningが気に入って

かなり聴いていたことを思い出した。

 

若かった私にとって、カッコつけていないところがカッコ良かった。

その「カッコ良い」の定義は今も私の中で変わらないけれど、

狙って出来るものではないなといつも思う。

とても難しいさじ加減、塩梅のもの。

 

 

これをきっかけにまたShelter以降のものも聴いてみようと思っている。

 

 

力を抜いたムードについて教えてくれた

ブラン・ニュー・ヘヴィーズというバンドに、ありがとう。

 

関連記事

カテゴリー

アーカイブ